• ホーム
  • 発毛はゆっくり髪が生えるから気づかれにくい

発毛はゆっくり髪が生えるから気づかれにくい

髪に関して心配する男性

発毛は、適切な手順を守って対策をしていけばかなり高い確率で実現することができるものです。
しかし、こうした発毛効果はなかなか目に見えにくいもので、しかも実際の効果を体感するためには時間がかかってしまうため対策を行っても途中でやめてしまう人が多いのも現実です。
発毛対策は、中途で終わってしまうと効果が半減してしまうことがありますし、悪い場合には逆に薄毛が進行してしまうことも十分に考えられます。
そのため、発毛対策をするときには長期的な視線を大切にして、それに加えて日ごろから頭皮の状態を気にしておく必要があります。
頭皮のかゆみは抜け毛のサインととらえても良いでしょう。
例えば、男性のAGA治療を進めて実際に効果を体感できる期間はどれくらいなのでしょうか。
実は、AGA治療などの本格的な発毛治療をするときには最低でも1年以上の時間は必要になります。
実際に、臨床試験で報告されたデータでは3年以上の年数を経過した患者が最も発毛の効果を体感できたする報告も上がっていますので、それだけ発毛の治療には時間がかかることになります。
また、こうした薬による治療だけではなく手術による治療も同様に時間をかけて経過観察をしていかなくてはいけません。
手術の代表的なものとして植毛手術が提供されていますが、植毛手術をしてから実際の発毛効果を期待するまでの時間は少なくとも半年くらいはかかります。
一度手術をして植毛した髪の毛は、初期脱毛によって一度抜けてしまい、その後にヘアサイクルが復活することによって初めて新しい産毛を確認することが可能です。
人間のヘアサイクルは数か月単位でやってきますので、手術をするときであっても数ヵ月は期間を設けて経過観察をすることが大切だということを理解しておきましょう。

人気記事一覧
サイト内検索